CLEANING LABO『温れ落ち度』 ついに我が家に届きました!【ずっと真夜中でいいのに。】

はぁ・・・仕事疲れた。今日は早く寝よ・・・・・・ん?

 

 

 

キタ――(゚∀゚)――!!

 

 

『ずっと真夜中にいいのに。』は凄いんです!

小題がバカっぽくなったけど、そんなことは気にしない。

興奮して突っ走ると『ずっと真夜中でいいのに。』ってなに?

そんな読者様を置いてきぼりにしてしまうので、『ずっと真夜中でいいのに。』、通称『ずとまよ』についてサクッとご紹介。

『ずとまよ』とは、2018年5月15日より活動を開始した、ボーカルACAねさんを中心結成された音楽ユニットです。

とりあえず⇩⇩⇩を見て! これを見ただけでその凄さはわかるんだから!

・YouTubeチャンネル登録者数:188万人
・総再生回数:480,015,832回
※2021年9月2日時点。wikipediaより引用

ちなみに初投稿作品になる「秒針を噛む」は、1億回再生を超えています☆彡

 

 

CLEANING LABO『温れ落ち度』

CLEANING LABO『温れ落ち度』は、今年(2021年)の5月15 , 16日に幕張イベントホールで計4公演されたLIVEになります。

ちなみに僕は5月15日の夜の部に参加したんですよ。

 

あれから4ヶ月。

あの興奮のLIVEがブルーレイとなり、本日我が家に到着したということです。

 

さっそく視聴!とにかく最高なんです☆

疲れてすぐにも寝るはずでしたが計画変更です。

改めてLIVE映像を視聴。その後の冷め止まぬ興奮。

この想いを綴らずして眠ることができようか? いや、できない。

ということで、改めてLIVE映像を見た感想を、熱い想いとともにお届けします。

 

☆セットリスト☆

01. 胸の煙
02. お勉強しといてよ
03. 勘冴えて悔しいわ
04. ヒューマノイド
05. はゔぁ
06. 繰り返す収穫
07. 機械油
08. 彷徨い酔い温度
09. 勘ぐれい
10. 過眠
11. ろんりねす
12. 眩しいDNAだけ
13. 暗く黒く
14. 秒針を噛む
15. マイノリティ脈絡
16. 正義
17. 正しくなれない
encore
EN1.奥底に眠るルーツ
EN2.あいつら全員同窓会
EN3.MILABO

01.胸の煙

アルバム『ぐされ』収録曲。

LIVEの始まりってほんとわくわくしますよね。

コロナ禍での開催だったため、観客の声出しは禁止。

やっぱり寂しい気もしますが、バンドメンバーの弦楽器による素晴らしい前奏後、ACAねさんが登場。

透き通った声が会場を駆け巡ると同時に、周りの人は一斉に立ち上がります。

この曲はとにかく、ACAねさんの歌声とバイオリンの音色のマッチ具合が素晴らしいんです。

ちなみにずとまよのLIVEでは多くの人が、手拍子の変わりにしゃもじで音を鳴らします。

 

02.お勉強しといてよ

アルバム『ぐされ』に収録。

もうこのイントロが流れただけテンション爆上がり!

実は僕が『ずとまよ』の沼にはまっていったのはこの曲がきっかけです。

ラスサビの『解いといてよ』の部分は、会場にいる誰しもが心の声で叫んだはず。(声を出せないのがほんとに悔しい!)

誰もを虜にした「ヤンキーヤンキーだ」の歌詞も、最後の「べ、べ、べべべべン」もめっちゃ好きだし!

知らない人がみたら、「え、べ? べ?」って思うかもしれないけどね。

もーとにかく聞いたことが無い人は一度聞いてみて!

MVのニラちゃんも可愛すぎです。ちなみにこちらは4100万回再生☆

 

 

03.勘さえて悔しいわ

アルバム『今は今で誓いは笑みで』に収録。

この曲はほんとにLIVEで一度聞いてほしいなぁ。

とにかく疾走感があって、初めて聞いた人でもその場でノリノリに踊りだすこと間違いなし!

サビの「ゲラ ゲラゲラ」が速くなるのも、この曲をより疾走感を駆り立てている理由の一つだと思う。

『ずとまよ』の曲は、「聞いて楽しむ」のと「見て楽しむ」の二つがあります。

歌詞やMVを見るとまたこの曲の印象も変わってくるので、ぜひ一度ご賞味あれ。

 

 

04.ヒューマノイド

アルバム『潜潜話』に収録。

LIVEでは歌い出し前に、「ずっと真夜中でいいのに。です」と、ACAねさんのとってもかわいい声を聞くことができます。

普段の喋り声と歌うときのギャップも魅力の一つ。

アップテンポの曲にも関わらず力強い高音。ほんとかっこいいしかわいいし・・・最高なんだよなぁ。。。

曲の終わりに「はゔぁ」って言っちゃってるし。笑

 

 

05.ゔぁ

アルバム『ぐされ』に収録。

初めての人はタイトルを見ただけで「?」だと思います。

僕も初めはそうでした・・・で、最終的に意味はわかっていません。

というより、ACAねさんの楽曲は、タイトル、歌詞、MVなど含め、様々な解釈ができるというのが、たくさんのファンを引き寄せている理由の一つだと思います。

僕がこの曲の好きな部分で、「Tell me, tell me 、食わんし食わんし、不安視不安しぃ、食わんしぃ悔しいな」って部分があるんですけどね。

・・・この時点で一度聞いてみたいと思いますよね?笑

 

06.繰り返す収穫

アルバム『ぐされ』に収録。

オープンリールが大活躍する曲の一つです。

・・・え? オープンリールを知らない? そんなことあるんですか?

冗談です。僕も『ずとまよ』と出会うまでは知りませんでした。

オープンリール式のテープレコーダーを改造して、独特な音を奏でる楽器に変身させたものです。

『ずとまよ』のLIVEでしか味わえないような、様々な『音の楽しむ』ことができます。

 

07.機械油

アルバム『ぐされ』に収録。

『音を楽しむ』つながりで、こちらは津軽三味線のソロからスタートします。

ついには『ずとまよ』ではおなじみの、電子レンジも楽器と化すこの曲。

歌詞の中にもちゃんと『稲妻のレンジ叩け』と歌っております。

とにかく歌詞が意味深+独創的で、「くたばるな果てな無視」のところは、「はてな虫」という新種の虫かと思いました。笑

 

08.彷徨い酔い温度

アルバム『今は今で誓いは笑みで』に収録。

会場で聞くと会場全体が一つになります。

みんなで腕を左右に揺らす一体感がほんと好き!

LIVE映像では、ステージ側からの映像も見ることができ、平和で朗らかな光景を見ることができます。

またLIVEで聞きたいなぁ・・・ 

ララララン♪  ラララ♪  ラン、ラン、ラン♪

 

09.勘ぐれい

アルバム『ぐされ』に収録。

ベース音がたまらなく素敵で、ずとまよの中で1、2を争うほど好きな曲です。いや、全部好きだから順位はつけられないんですけどね。。。

これは絶対にMVを見てほしい一曲! 推しまくりたい一曲なんです!

初めてMVを見た感想は、4分程度の曲にも関わらず一つの映画を観たような気分になりました。

最初は歌だけを聞き、次にMVと合わせて聞き、次にまた歌だけを聞く。

知れば知るほど味わい深い一曲です。

ボンボン、ボランボンボン♪ たまらないです。

 

 

10.過眠

アルバム『ぐされ』に収録。

これまでの局長とは一変。スローテンポの曲調になり、圧巻の超高音を堪能することができます。

声が高くなると歌詞が聞きにくくなりがちなんですけど、ACAねさんの場合はそんなことはありません。

あれだけ高音でありながら、力強い歌声なんですよ。

音域が広い、という言葉だけでは片づけられない・・・ほんと素敵ですよねぇ・・・。

 

11.ろんりねす

アルバム『ぐされ』に収録。

LIVEでは、ACAねさんがあやしげな液体が入った試験管でなにやら実験中。

こういった独特な世界観はLIVEでももちろん健在。

過眠から引き続き、ゆったり目の一曲になります

ハイテンポな曲とはまた違う、ACAねさんの歌声の美しさに魅了されること間違いなし!

やっぱりLIVEは最高なんだよなぁ。。。

 

12.眩しいDNAだけ

アルバム「今は今で誓いは笑みで」に収録。

初めて聞いた時は、ACAねさんってこんなラップのような曲も歌えるんだ! と新たな発見に心躍らしていました。

中毒性の高い曲で、一回聞くだけで沼に沈んでいくことができます。

メロディーも素晴らしいんですが、この曲で推しておきたいのは多彩なワードセンス。

いや、ずとまよの曲はどれも凄いんですけどね、、、「シナリオ通りに暮らしてゆくなら、悩み方も何も知り得ずに頷くだけ」➡このフレーズほんとに考え深い。。。

ラスサビ前の「満たされていたくないだーけー」は、ぜひLIVEバージョンをご堪能あれ。

 

 

13.暗く黒く

アルバム「ぐされ」に収録。

こちらの曲は、映画『さんかく窓の外側は夜』の主題歌となっています。

イントロのスローペースな曲調から、アップテンポのサビへとつなげていく変化がほんと圧巻!

ACAねさんの透きとおった美しい声が一際輝きを放つ代表曲でもあります。

オープンリールが大活躍する一曲で、終盤の盛り上がり方はテンションブチ上げ。

MVでは「泣ける」「映画を観た気分」などのコメントが多く寄せらていて、『ずとまよらしさ」が存分に解放された一曲になっています。

 

14.秒針を嚙む

アルバム『正しい偽りからの起床』に収録

イントロが流れただけで「うおぉ!」と激しい衝動に駆られる人も少なくはないはず。

『ずっと真夜中でいいのに。」の初投稿作品。すべてはここから始まった。。。

本当に感慨深いです。

サビの「このまま奪って隠して忘れたい」を、お客さんの手拍子で奏でる演出は本当に素晴らしい!

こればっかりはLIVEでしか味わえない一体感です。

バンドメンバーがとっても楽しそうにしゃもじを鳴らしているのも印象的。

是非ともLIVEで聞いてほしいオススメの一曲です。

 

15.マイノリティ脈絡

アルバム『今は今で誓いは笑みで』に収録。

とにかくサビでブンブン腕を振りたくなる曲です!笑

LIVEには持ってこいの一曲で、僕もしゃもじを全力で振り回していた記憶があります。

特にラスサビへの盛り上がり方が尋常じゃありません!

サビ中の「触れたい=凌ぎたい=口にはしない」で音に合わせて腕を振るのがほんと最高です!

 

16.正義

アルバム『潜潜話』に収録。

ラスサビ前の『緊張しぃー!』がほんと尊すぎる・・・!

ACAねさんがノリノリでしゃもじを振り回している姿も必見です。

なによりバンドメンバーを含め、みんなが心の底から楽しそうにLIVEしている映像が本当に微笑ましいです。

 

17.正しくなれない

アルバム『ぐされ』に収録。

映画『約束のネバーランド』の主題歌にもなり、アンコール前最後の曲になります。

もうね、ほんと好き!笑

ちょっと闇っぽい部分もありながら、歌詞のストーリー性がほんとに素晴らしいんです!

「僕らは何一つも奪われていないから」

このフレーズの力強さ半端ないっす。

 

アンコール楽曲

こちらはご自身で購入の上、ご確認ください。

とにかく最後まで最高です。

「私のLABO! MILABO!」

 

ずとまよ情報!

想いのままに綴ってしまった。。。

とにかく『ずとまよ』が最高だということが少しでも伝われば嬉しいです。

最後にずとまよ情報になります。

2021年11月3日 ~ 2022年2月9日まで、初の全国ツアーが開催されます。

詳細はこちら ⇒ 『ずっと真夜中でいいのに。公式サイト』 

ここまでご紹介した『温れ落ち度』のLIVEブルーレイや、各楽曲が収録されたアルバムも購入できますので、ぜひご覧になってみてください。

そうそう、大切な情報を忘れていました。

『温れ落ち度』のLIVEブルーレイでは、特別副音声でACAねさんのライブ反省会ソロを聞くことができます。

初回限定盤は【魔導書パッケージ仕様】となり「やきやきヤンキーツアー@東京ガーデンシアター2020.11.29」も完全収録(約100分)、こちらもACAねによる特別副音声が収録される、とのことです。

僕もまだ全部は見れていないので、これから見たおすぞー!

とにかく、これからもずとまよの活躍に目が離せません!

それではこの辺で。またねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA