電験に合格したら転職を考えろ! 合格しただけで終わっていませんか?

電験三種、電験二種に合格したにも関わらず、人生なにも変わらなかった・・・せっかく頑張ったのに、給料も変わらない・・・こんな悲しいことはありません。

変わらない理由は、電験という最強の武器を手に入れたのに、その武器を使おうとしていないからです。

電験に合格したら真っ先に考えること。

それは、『転職』です。

本記事では、その理由と、オススメの転職サイトを紹介します。

 

この記事を書いている僕、くるむの自己紹介です。電験三種、電験二種ともに試験合格をしています。2019年に電験三種合格。同年11月から転職活動を開始し、翌年、2月から新しい会社に転職。2021年電験二種に合格。前職と比べて年収、年休数も大幅アップし、今では誰からも文句を言われることなく、ぬくぬくと会社勤めをしています。                                                                            

 

転職を考える理由

電験は人生を変える最大の武器です。

電験は合格までの道のりが長いせいか、合格したことに満足して終わっている人が多く見られます。

正直、勿体ないです。これでは何のために電験を目指していたのか、まるでわかりません。

電験三種持ちの平均年収は、およそ500万円相当と言われています。

あくまで参考値ですが、おおよそこの程度が相場です。

また、今後は電気主任技術者が不足することが懸念されている為、企業からの求人価値も確実に上がっていくことでしょう。

上表は、2019年に経済産業省が発表した”電気保安人材・技術WG中間報告” の抜粋になりますが、2030年には電験三種の需要に対して、約2千人が不足すると言われています。

現市場では、電気主任技術者の求人は引く手あまたの状態。いわば取り合いの状態ということです。

しかし、ここで注意することが1点あります。

今現在、勤めている会社で電験に合格したからといって、突然、給料が大幅アップすることはまずないと言っていいでしょう。

なぜなら会社は、こと新卒においては辞めるはずなんてない、と思っているからです。

重要なところなのでもう一度言います。

会社は、新卒の人間は辞めない、と思っています。

それはそうでしょう。新卒の人間は転職なんてしたことがない。できるわけがないと高を括っているんですから。

だから、大幅に給料が上がることもないんです。

だってそうですよね? 給料上げなくても、辞めないんですから。

もちろん、これがすべてではないものの、これが会社の一般的な考え方です。

この会社のルールに縛られて動けない人間も、たくさんいます。

でも、電験に合格したのであればそれは違います。縛られる必要などどこにもありません。

それは、電験三種でも電験二種でも同じことです。電験三種を持っていれば実務経験で電験二種を認定合格できることを企業も知っています。

だから、電験三種の求人も山のようにあります。

今よりも給料をアップさせたい。せっかく努力して電験に合格したのだから、人生を変えたい。

そう思ったのなら、転職をすればいいのです。

電験合格者はその権利と、会社から縛られない権利を持っているからです。

 

オススメの転職サイト

さて、ここでは僕が利用したものを含め、オススメできる転職サイトをご紹介します。


メイテックネクスト

マイナビエージェント

 

 

メイテックネクスト

2019~2020年にかけて、僕が実際に利用した転職サイトです。

メイテックネクストは、リクナビNEXTと提携している、エンジニア(技術者)専門の転職支援会社になります。

エンジニア、技術職、製造系の転職においては、圧倒的な支援力を誇り、ランキングも毎年上位をキープしていて、文句なしの実力を持っています。

実際に僕が使ってみた感触としては、とにかく製造系の求人情報が豊富で、こちらが要望した条件の求人を探してきてくれます。(一応補足ですが、ひどい転職サイトでは全く関係ないような求人を大量に送ってくるケースもあります・・・)

文系の人が利用してもほとんど力を発揮してくれませんが、電験保有者にはうってつけの転職サイトとなります。

もちろん、最初から最後まで無料(転職サイトは企業からお金が支払われる)なので、安心して利用できます。

年齢は20代~30代向け。

僕も利用したオススメ転職サイトなので、ぜひ覗いてみてください。

 

マイナビエージェント

知名度としてはこちらのほうが圧倒的ですね。

CMや広告などでも度々、見たことがあるかと思います。

もちろん、こちらも優良転職サイトで、当時、メイテックネクストと並行して利用はしていました。

求人数の数は折り紙付きで、あまりにひどい求人などを押し売りのように投げつけられることはありません。

ただ、求人数が多すぎる成果、メイテックネクストと比較すると、求人要件を絞っても、多少は興味がない求人情報も入ってきます。

できる限り視野を広げたい、という人はオススメですが、選ぶのが大変であるということはありますね。

下のリンクは20代と書かれていますが、第二新卒という意味で30代以上まで幅広く取り扱われています。

人材紹介・転職なら「マイナビAGENT」

 

まとめ:電験合格者が伝えたいこと

以上、電験に合格後の転職についてまとめてみました。

とにかく伝えたいことは一つ、せっかく電験に合格したのに、行動しないのは勿体なさすぎる! ということです。

・電験は人生を変える資格                                                                                      
・人生を変える為には転職                                                
・オススメの転職サイトは、メイテックネクストマイナビエージェント

 

僕は電験二種の合格までに6年近くを費やしました。

6年・・・ものすごく長いですよね。

だけど、それだけの価値は間違いなくあって、結果として今は転職も成功。人生も間違いなく良い方向に変わりました。

行動しなければきっと、電験に合格した、ということだけで、なにも変わらずに終わっていました。

この記事を読んで、努力して掴んだ電験という資格をどのように活用するのか、考えるきっかけになれば幸いです。

それでは今回はこの辺で!

1 COMMENT

tosi

はじめまして、40代半ばのおじさんです。自分も4年前ですが電験二種取得しました。
その時は転職しようと意気込んでいましたが、未経験(製造)ということもあり断念していました。
子会社へ出向となった今再度転職を考えている次第です。
またちょくちょく拝見させてもらいます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA