【30代】転職エージェントの選び方。年収アップを目指す方だけ見てください。

30代が選ぶオススメの転職エージェントはどこなんだろう? 転職して年収アップさせたいけど無謀なのかな・・・。転職エージェントって悪い評判も聞くし本当に大丈夫かな・・・。

そんな疑問に答えます。

 

★本記事の内容

・30代が選ぶオススメの転職エージェント
・早く転職エージェントに登録したほうがいい理由

この記事を書いている僕は、32歳で転職エージェントを使い、年収200万円アップの転職に成功しました。

前職では休日出勤も多かったのですが、今では完全週休二日制となりプライベートも満期させています。

 

転職をしたいと考えている30代のよくある悩みとして、「いろんな転職エージェントがあるけど、30代で年収アップさせる為にはどこを選んだらいいんだろう・・・」という点があると思います。

 

僕は20代後半から転職を考えましたが、踏ん切りがつかずダラダラと30代へと突入。このままじゃ駄目だ! ようやく転職を決意したものの、自分にどんな求人があるの? 転職ってなにから始めればいいの? また無駄な時間が浪費され、2年の月日が経過。調べた結果、ようやく転職エージェントに辿り着いたのです。

とはいえ、転職エージェントに登録してからはスムーズに転職ができたと思っています。

しかし、もっと早くに自分の市場価値を知って動いていればよかった。そんな後悔もあります。

そこで今回は「30代が選ぶオススメの転職エージェントや、早い段階で登録したほうが良い理由」などを解説していこうと思います。

※要点だけをまとめたので、5分程度で記事は読み終わります。

 

30代が選ぶオススメの転職エージェント

 

 

数ある転職エージェントで、重視するポイントは以下の三つです。

 

・ポイント① : 社歴が長い転職エージェントか?
・ポイント② : 具体的な年齢層を語っているか?
・ポイント③ : 大手企業であるか?

 

ポイント①:社歴が長い転職エージェントか?

社歴が長いエージェント会社であるかどうかは最重要です。

あまり知られてはいませんが、転職エージェントは年間に数100~1000社近くが廃業しています。

転職エージェントは成功報酬型の為、優秀な人材を企業に紹介して初めて、企業から報酬を受け取ります。

例えばエージェントが、求職者に対してキャリアダウンするような企業ばかり紹介していたり、企業側の要求にマッチしていない人ばかりを紹介していると、当然のごとく成約件数は伸びません。

転職エージェントには報酬は支払われず信用も失い、企業との契約も打ち切られて廃業していく、ということです。

長く生き残っている転職エージェントは、求職者と企業側、両者の要望を叶え続けてきたからこそ、今でも生き残れているということです。

実績、信頼がない転職エージェントはあっという間に淘汰される。

逆に言えば、社歴が長い転職エージェントは、それだけ実績と信頼が高いことを意味します。

 

 

ポイント②:具体的な年齢層を語っているか?

転職エージェントによって、どの年齢層に強いかは異なります。

自分が30代にも関わらず、20代向けの転職エージェントに登録をしていると、当然のことながら自分にマッチした求人はほとんど来ません。

ここにおいては注意が必要で、大手転職エージェントにおいても、具体的に何歳向けの求人が多くあるのかを明示していないケースがあります。

幅広い年齢層向けの求人を多くもつ転職エージェントよりも、年齢〇代~〇代向け・・・と具体的な年齢層に対し得意な転職エージェントの方が、自分にピンポイントの求人が見つかりやすくなります。

 

 

ポイント③:大手企業であるか?

大手企業であるかは、信頼性を確保する一つの要因です。

ポイント①でも書きましたが、国内には多くの転職エージェントが存在します。

その数はおよそ18,000社ほどと言われています。

毎年廃業する企業も多い分、転職ブームの時代の流れに乗り新規参入する転職エージェントも数多くあるということです。

その中から優良な転職エージェントを見つけ出さなくてはならないわけですが、優良であるか否か、その一つの目安が大手企業であるかどうかということです。

但し、「大手と言ってもどこから大手なの・・・?」

人によってどこからが大手企業なのか基準は分かれますが、東証一部上場企業であるかを確認しましょう。

東証一部上場企業に昇格は、一定の時価総額や純資産額を有した優良企業の証になります。

成果報酬型で毎年廃業していく企業が多い転職エージェント業界において、上場=優良企業、であることは間違いありません。

 

 

30代向けのオススメ転職エージェント

改めて転職エージェントを選ぶポイントについておさらいです。

・ポイント① : 社歴が長い転職エージェントか?
・ポイント② : 具体的な年齢層を語っているか?
・ポイント③ : 大手企業であるか?

 

これらを踏まえたうえで、30代が活用するべき転職エージェント、JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)についてご紹介です。

オススメする理由は以下の3つです。

① 1988年に設立。社歴33年と長い歴史を持つ。
② 30代向けと具体的な年齢層に向けて強みがある。
③ 上場企業である。

「年収1000万円以上」と堂々と謡っており、ハイクラス転職向けの優良企業になります。

毎年、転職エージェントのランキングでも上位に位置することから、転職実績も信頼性もハイクラスなのは間違いありません。

外資系企業や海外進出企業など、グローバル転職のサポートに特に強みを持っている他、管理部門(経理、人事、総務等)や営業職、
または業界スペシャリストやエンジニアとして豊かな経験を備えた人向けのエージェントになります。

キャリアアップ、年収アップを目的にする人にとっては、間違いなくオススメになります。

 

 

早く転職エージェントに登録をしたほうがいい理由

転職を考えているなら一刻も早く行動をしましょう。

早く転職しなさい! とせかしているのではなく、転職エージェントに登録をして早く情報収集をしなさい! と言うことです。

 

① 世の中の求人情報を知る。
② 自分の市場価値を知る。

 

①世の中の求人情報を知る。

一つの企業に長く勤めていると、世の中にどんな会社があるのか見えなくなってきます。

つまり、視野が狭まる、ということです。

そもそもの話しですが、今よりも良い条件の求人があったとして、そこに行かない理由は一つもありません。

世の中にどんな条件の求人があるのか? そもそも自分が勤めている企業の位置づけはどんなところなのか?

まずは情報を知ることが転職活動の第一歩になります。

 

②自分の市場価値を知る。

自分には目立ったスキルなんて何もない。自分ではそう思っていても、その能力を買いたい、と思っている企業は世の中に山のようにあります。

自分の市場価値は自分ではわからないもの。

広告などをただ眺めているだけでは、この企業が自分を求めているのかわかりません。

転職エージェントにおいては、自分の能力、希望する条件にマッチした求人情報を教えてくれるため、情報を得る、という意味だけでも早くに転職エージェントに登録することをオススメします。

 

転職エージェントに登録したからと言って、必ず転職しなければならない、ということではありません。

今の年齢と経歴で、どのような求人が自分にあるのか知る、ということが一番の目的になります。

転職をするにあたって若さは最大の武器です。

本当は自分にもこんな良い条件の求人があったんだ! とあとで後悔する前に、今回ご紹介した転職エージェントJAC Recruitmentを利用して、今現在の自分の市場価値を知ることをオススメします★

転職の手順などについても過去記事で紹介しているので、よかったら参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA