転職する勇気をくれるオススメ本3選。一度でも転職を考えたことがあるなら読む価値あり。

今の会社に満足していますか?

昨今では転職に関するニュースも多く見かけるようになりましたね。

将来が不安だ。新しい会社で挑戦したい。本当に今の会社を定年まで続けられるの?

本記事では、転職を考えているけど、なかなか一歩踏み出す勇気がでない。そんな方の為に、転職を経験した僕が、転職の勇気をくれるオススメ本3選をご紹介します。

 

転職する勇気をくれるオススメ本3選

1.北野 唯我:このままこの会社に居ていいのか?転職の思考法

2.佐野 創太:「会社辞めたい」ループから抜け出そう

3.村上 臣 :転職2.0

北野 唯我:このままこの会社に居ていいのか?転職の思考法

【内容紹介(出版社より)

「いつでも転職できる」の確信が、人を自由にする。

・仕事でダメな上司に付き合わないといけない、価値のない商品を嫌々営業活動しないといけない、予期せぬ異動に振り回される……仕事の悩みのほとんどは、「転職する自信がない」ことから生まれます。本書は「一生稼げて、心から納得のいく仕事を見つける方法」を伝授することで、すべての人に「本当の意味で自由に働く方法」を身に着けてもらうために書かれました。

・「年収は下がるけど、魅力的な会社」への転職はありか
・伸びる仕事、なくなる仕事をどう見極めるか
・「中途で入るべき会社」と「新卒で入るべき会社」はどう違うか
など転職にまつわるあらゆる不安やモヤモヤを、これ一冊で一挙に解決!

 

 

 

佐野 創太:「会社辞めたい」ループから抜け出そう

【内容紹介(出版社より)

「会社辞めたい」と一度でも思ったことがある人へ

・転職はしたことないが、「会社辞めたい」と思ったことがある
・転職をしたが、また「転職」が頭によぎり、モヤモヤとした思いを抱えている
・転職をしたいが明確にやりたいことがあるわけでもなく、一歩を踏み出せずにいる

本書はこのように、転職経験のあるなしにかかわらず、一度でも
「このまま会社にい続けていいんだろうか……」
と思ったことのある人はぜひ手にとっていただければと思います。

 

 

村上 臣 :転職2.0

【内容紹介(出版社より)

「中田敦彦のYouTube大学」で紹介!
オリエンタルラジオ中田敦彦さん、大絶賛!

本書は、今起こっているメガトレンドを読み解き、
新時代に求められる5つの転職の思考・行動様式を、
「転職1.0(旧型のキャリアの価値観)」から「転職2.0(新型のキャリアの価値観)」へのシフトという形で解説する。

「転職1.0」から「転職2.0」へ

・【キーコンセプト1目的】:「1回の転職の成功」→「自己の市場価値最大化」
・【キーコンセプト2行動】:「情報収集」→「タグ付けと発信」
・【キーコンセプト3考え方】:「スキル思考」→「ポジション思考」
・【キーコンセプト4価値基準】:「会社で仕事を選ぶ」→「シナジーで仕事を選ぶ」
・【キーコンセプト5人間関係】:「人脈づくり」→「ネットワークづくり」

 

 

転職に迷ったら考えること

今回紹介した本すべてに言えることですが、今の時代、転職するという選択肢は、当たり前のことに変わってきました。自分の会社を見てもそれは実感でき、中途者採用の人の方も多く見かけます。

ここで伝えたいのは、終身雇用制度が崩壊した今、自分を守れるのは自分だけということです。

会社が定年まで自分を雇ってくれる。この会社にいればいつまでも安泰だ。

そんな考えは捨てましょう。

ハッキリ言えることは、どんなに大手企業だとしても経営が悪化すれば早期退職希望者を募り、企業が生き残るために人を切ります。文言は変われども、それはリストラと同じだと言うことです。

だからこそ、資格取得や経験、スキル・・・つまりは自分を磨いていく必要があるということです。

しかし、これだけ転職関連のニュースが囁かれている今でさえ、自分には関係ないと考えている人も少なからずいるのが現状です。

今一度、世の中の現状を受け止め、今回紹介した本を参考に転職に関する情報リテラシーを向上させてみてはいかがでしょうか?

※※本ブログでは転職に関する情報を過去記事で紹介していますので、良かったら参考にしてみてください※※

それでは今回はここまで☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA